電話0120-511-329 お問合わせは「ゴー!いいミュージック」

2010-11-27

日本のオーディオブランド (Accuphase) とは?

1972年に設立された日本のハイエンドブランド。部品・品質・音に対してのこだわりで、量は追わず一品一品手作りのようなラインで生産し、マニアからの信頼が非常に厚い。本社は横浜市。

(製品説明)
アキュフェーズのE-200シリーズは、インテグレーテッド・アンプのベーシック・モデルとして、国内はもとより海外でも圧倒的な人気と信頼を得てきました。E-250は、E-213をフルモデル・チェンジし、『AAVA-II方式ボリューム・コントロール』を搭載、これまで培った高度な設計テクノロジーと高品質な素材により、音楽の持つ個性や優れた潜在能力を引き出し、心ゆくまで音楽を楽しむことができるプリメイン・アンプとして誕生しました。
プリメイン・アンプでは、既にE-550へAAVA、E-450とE-350にAAVA-IIを搭載して高い評価を頂いております。これらの卓越した設計テクノロジーを受け継いで、E-250のより限られたスペースへ収納できるように、回路・部品などを高度に凝縮・集積するテクノロジーを駆使、その実装密度を上げることにより、AAVAや従来のAAVA-IIと同一基本性能の実現に成功しました。E-250のAAVA-IIも、可変抵抗体を追放し増幅部と音量調整器を一体化、信頼性の高い半導体部品類で構成されているため機械的摩耗がなく、その性能・音質を長期に渡って維持できるボリューム・コントロール方式です。
パワーアンプ部の構成には、最新のインスツルメンテーション・アンプ方式を採用して信号経路をバランス伝送化、さらにカレント・フィードバック増幅回路を搭載して、電気的性能の更なる向上を図っています。出力段は、オーディオ用ハイパワー・トランジスターをパラレル・プッシュプル構成、低負荷インピーダンスの駆動能力を大幅に向上させています。これらの動作を支えるのが、最大400VAの大型電源トランスと、大容量フィルター・コンデンサーによる強力電源部です。これにより、115W/4Ω×2、90W/8Ω×2のハイクオリティなパワーを実現しました。またパワーアンプ入力端子を装備し、『EXT PRE』機能により独立したパワーアンプしとして活用することが可能です

一覧に戻る

オーディオ買取専門オーディオマートの高額査定!

査定だけなら無料で承ります。キャンセル料も無料です。まずはご相談ください。