電話0120-511-329 お問合わせは「ゴー!いいミュージック」

2010-11-26

イギリスのオーディオブランド (TANNOY) とは? 

タンノイは創業者ガイ・ルパート・ファウンテン(Guy Rupert Fountain)が1926年にスタートしたイギリスのスピーカーメーカー。現在のタンノイの同軸2wayのデュアルコンセントリック方式のユニットは1940年代に開発され、1954年にはかの有名なオートグラフが発表された。 1974年に工場で火災が発生、ユニットエンクロージャーが生産不可能になり会社はハーマンインターナショナルの傘下にはいることになります(この時期に創業者は一線から退きます)。1979年には株をハーマンから買い戻して新生タンノイがスタートし現在のタンノイに至ります。タンノイマニアの中にはこの1974年の火災以前のタンノイとそれ以降のタンノイは別物と考え、火災以前のものしか本物と認めないという考えもあります。


(製品説明)
楽愛好家を魅了した音楽性の高さと音響バランスのよさ。そんなIIILZの音楽表現力を継承し、なおかつ現代のデジタルソースにも充分に対応する小型フロアシステム《スターリング》も、誕生以来ゆるぎない支持を得ています。

デュアルコンセントリックを構成する10インチ・ユニットには、ハードエッジタイプのクルトミューラー社製ウーハーコーンを採用。分割振動を抑え、優れたトランジェント特性とパワーハンドリング特性で、クラシツクからジャズ、ポップスまで、迫真の音楽再生を実現します。ホーン開口部のTWツイーターホーンは、コンピューター解析に基づく超精密成形で、正確な球面波を放射。優れた高域の再生位相特性を確保しました。また、オランダVan den Hul社製のシルバーコーディング銅線、オーディオグレードのフィルムコンデンサーなど最高級パーツの採用が、高品位なタンノイトーンに結実しています。

スターリング、その端正なブロポーションからは想像できないほど余裕に満ちた音楽再現性能。タンノイが連ねる豊かな系譜の精華を、ここに聴くことができます。

一覧に戻る

オーディオ買取専門オーディオマートの高額査定!

査定だけなら無料で承ります。キャンセル料も無料です。まずはご相談ください。