電話0120-511-329 お問合わせは「ゴー!いいミュージック」

2010-11-25

ドイツのオーディオブランド (ELAC) とは?

北ドイツの軍港キールにあるオーディオメーカーでスピーカーシステムはその確かな品質により、世界各国より高い評価を得ている。最大の特徴はベンディング・ウェイブ方式といわれるJETツイーター。また、紙のハイブリィド振動板も特徴の一つである。

(製品説明)
FS187はクラス新基準のパフォーマンスを与えるべく、ELACが総力を結集して開発した180LINEの中核を担うフロアスタンディング・スピーカーです。
ELACの代名詞とも言える稀代の高性能ハンドメイド・ユニットJET3を搭載し、ウーハーユニットは振動板こそクリスタルラインではありませんが、完全に新設計の専用ユニット。内部損失と剛性に優れたアルミニウムとペーパーコーンのサンドイッチ振動板を採用し。31mmのボイスコイルを強力な磁気回路でドライブしており、「Aerodynamic Optimised Frame」と呼ばれる空力特性に優れた新フレームを採用しました。またキャビネット構造にはFS247でその有用性が証明された、ボトム・エミッション・テクノロジーを採用しセッティングの幅を広げています。また用意されるカラーは光沢を無くしたサテン・ホワイトとサテン・ブラックの2色。これは付属するメタルメッシュ・グリルとも相まって、240LINEにはない新たな「180LINEの顔」を演出する事に成功しています。240LINEで好評を得た\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\"Base Control Plug\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\"も付属。\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\"JET-DC\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\"もオプション(別売り)で搭載可能です。

240LINEより一回り小さい180LINEは、リーズナブルな価格設定だけでなく、今までのELACになかった新しいユーティリティを提供する新シリーズとして登場しました。


一覧に戻る

オーディオ買取専門オーディオマートの高額査定!

査定だけなら無料で承ります。キャンセル料も無料です。まずはご相談ください。