電話0120-511-329 お問合わせは「ゴー!いいミュージック」

2010-11-25

ドイツのオーディオブランド (ALR/JORDAN) とは?

ドイツALR社を設立したカールハインツ・フィンクとイギリスの著名スピーカーエンジニア、E,J,ジョーダンによって誕生した。ALRのドイツらしい堅実なモノ作りとジョーダンの音のコラボが自然で魅力あふれるサウンドになっている。


(製品説明)
新開発ドーム型ツィーターを搭載し、高域特性を向上
ドーム振動板にポリエステル繊維の新素材を採用すると同時に、ドーム形状も変更を行い、20kHz超での特性を向上。周波数特性では、23kHzから28kHz(0、-3dB)と、そのレンジを大幅に拡大しました。またドームは従来どおり表面コーティングを行っていますが、新たにレーザーで開口処理を実施。ドーム内のベンチレーション効果をもたらし、放熱と振動板のスムーズな動作を実現しています。さらに、フロントプレート部はディスパーションの最適化を図った新設計に変更するなど、細部まで徹底した改善を行っています。
 

NOTE 9の高技術が活きる高音質クロスオーバーを新搭載
Entryシリーズは、従来もオートトランスを用いた高品位クロスオーバーを特長としていましたが、最新のEntry SiはTタイプ抵抗で構成したパッシブタイプへと変更されました。この方式は電気的共振を最小化にすることが可能ですが、その実際の設計はたいへん難しいものとされていました。Entry Siでは、NOTE 9開発時に導入され絶大な威力を発揮した最新シミュレーターを活用し、まさにクラスの限界をはるかに超えた高品位を可能にしています。
 

バランスを維持しながらパフォーマンスをアップ
世界的な定評を獲得している、大型25mmボイスコイルで駆動する11.5㎝型のアルミ・メタルコーン、リアルウッドの高品位なエンクロージャー・フィニッシュとサイズを継承。実物を見れば驚くほどコンパクトなサイズに変更はありません。放送局などでも広く使われている現状、マルチチャンネル化のための買い増しをされるオーディオファイルのために、サウンドバランスは可能な限りEntryシリーズに近付けています。

一覧に戻る

オーディオ買取専門オーディオマートの高額査定!

査定だけなら無料で承ります。キャンセル料も無料です。まずはご相談ください。